乳腺切除術と乳頭縮小手術の同時手術について

当院ではFTM・FTXの乳腺切除と乳頭縮小術の同時手術を積極的に行っています。

乳頭縮小術の必要性については乳頭縮小術の必要性とはにも記載しましたが、乳頭が大きいままだとTシャツを着た際に目だつ等の問題もありますし、何より乳頭が大きいと女性的な印象が残ってしまうからです。

乳腺切除と乳頭縮小術を別日で行う場合と、同時に行う場合があります。

同時に行うメリットは、何といっても通院回数が減るという点です。

反対にデメリット(リスク)は、縮小した乳頭が壊死してしまう可能性があることです。

壊死のリスク回避のため、当院でも同時手術を行わなかった時期がありました。

しかし、万が一壊死しても、男性的な乳頭(小さ目の乳頭)の再建はさほど難しい手術ではありませんし、外見上の結果も大差ありません。

そこで、いくらかリスクはあるとはいえ、リカバリーが十分可能なこと、それから通院回数を極力抑えたいという方のために乳腺切除と乳頭縮小の同時手術を行うようになりました。

 

もちろん、費用面の問題や乳頭縮小は後で考えたい時には同時に行う必要はありません。

選択肢として同時手術もあるということです。

 

当院の乳頭縮小術に関してはこちらです。⇒乳頭縮小術・大船T’s形成クリニック

当院で施術した実例集をご覧になれます

実際にどのような感じになるのか想像することは難しいと思います。当院で施術した様々なケースについて解説していますので、参考にしてください。